将棋ソフト激指5のストーリーモードは楽しいです

 将棋ソフトは、去年激指がアマチュア竜王戦でベスト16の成績をあげる快挙を遂げました。
 その強さは折り紙つき。激指5は、その思考エンジンを搭載したワールドチャンピオンです。
 私は、強さを売り物とした中にも、仮想棋士との駒落ち戦や、「ストーリーモード」という
楽しさをアレンジしてくれたこの商品に感謝しています。級位者と有段者の設定があって、
両方楽しんでいます。
 大道詰み将棋も出てきました。17手詰めでしたが、1回でクリアできました。
 キャラクターがみんな好きになれます。バックミュージックも凝っていて、こんな楽しい
将棋ソフトは初めてです。
 こどもも、「こういうの好きだよ」と言って、チャレンジしていましたが、問題が難しく、なかなか先に進めないようです。
 私は、豊川六段に勝てるように、棋力を向上させたいと思っています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック